HTML・CSSコーディングに使える秀丸マクロ4個

会社、自宅PCどちらも、同じマクロ、設定の秀丸にしておきたい。その備忘録をメモします。

コーディングを始めたころ、マクロまったくなしで、秀丸でひとつひとつ手打ちしていたときはほんとうに泣きそうなほど時間がかかった。

それがマクロや正規表現が使い慣れてくると、それなりのレベルになりオーサリングツールを使う社内のベテランさんともそん色ないスピードになってきて、いまは秀丸がかなり好きになっている。

よく使うマクロの一覧

入力補完マクロCompleteX

いくつかプラグインも加えて、HTML、CSSの入力補完だけではなく、imgタグのファイルパスの補完もしてくれて強力に便利

 HTML編集マクロCalamari

タグやタグ間、アトリビュートの選択、タグ間の移動などで使用します。

ファイル差分表示マクロ Colorfuldiff

2つのファイルの差分を色で明示させるマクロ

 table作成マクロ

大きな一覧表とか、tableで書くのが相当めんどいけれど、これを使えばかなり効率的。
例えばエクセルシートから表をまるごとテキストに貼り付けて、tableに組むのも一発ですみます

キー割り当ての移行について

各マクロへのキー割り当てを別PCに移動するには、[その他]-[キー割り当て]-[保存]で、拡張子.keyのファイルに設定内容が保存される。それをコピーして、新しい秀丸で読み込みすればOK。

おすすめ本

何度も読み返している本。基本から、マクロをつくるための文法解説までを網羅。
あわせて正規表現の基礎知識もつくと思います。

秀丸エディタハンドブック

スポンサーリンク

シェアする

フォローして更新を受け取る

スポンサーリンク