映画「アバター」を観てきた

このまえの週末に、アバターを観てきた。

これは映画館で観るべき映画。
映画を観る、というより、まるでディズニーのアトラクションを体験する、という感じだった。
ストーリーは単純だし、そんなに都合よくものごと進むか?という突っ込みどころも満載だけれど、そんなことは大した問題ではなくて、頭をからっぽにして観たほうが楽しめると思う。

3Dメガネをかける映画は初めてだった。
ありきたりだけれど、映像と音が本当にすごい。
耳のうしろで生き物たちの気配を感じるし、主人公が飛行するシーンでは、空飛ぶシーンのあるこれまでに観たどの映画よりも、自分自身が飛んでいるような爽快感を味わえた。

約3時間のアトラクション。DVDを借りてみることはないけど、映画館ではまた観てみたい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローして更新を受け取る

スポンサーリンク