ブログのテンプレートを変えるときにやったこと

このブログのテーマは長らくwp.vicunaを使ってきたけど、デザインを変えてみた。
まだいくつか追加していくつもりだけど、とりあえずやったことを箇条書き。

目的を決めて、大まかな設計

個人ブログとはいっても、そもそも何を目指すブログなのか、というのも(将来変わっていくとしても)考えて、どんな機能やレイアウトにするか考えてみた。作業の途中でいろいろ迷いだすより、ここを少し練ったほうが結果的には時間が短縮されると思う。

自分が考えたポイント
・ブログの目的
・タイトル
・基本的なレイアウト
・機能、仕様
・コンテンツ

そして、大雑把だが目的や自分の好み、盛り込みたい機能などを考えながらレイアウトを書いてみる。
汚すぎるメモだけれど、何枚か書いてみるとやることが見えてすっきりしてくる。

余談だけど、いまよく使っているノートは、100円ショップの方眼レポート用紙。
マーカーはsharpie(シャーピー)を使用。
37signalsの創業者が本に書いていたと思うが、サービスの構想を練る初期段階ではシャーピーぐらいの太さが良いそうだ。
理由は、始めの段階ではアウトラインの設計が重要で、ディティールに入り過ぎないために。

このあとにやったこと

・イメージに近いテーマをひたすら探す。無料も有料も候補。
・しっくりこなくて結局、デフォルトテーマ(twentyten)を改造することに
・ローカルのxamnp上でテーマをつくっていく
・背景画像を決める。cssをちょっといじる
・タイトルロゴを作る。
・各サービスのiconを探してヘッダーにのせる→ここから借りました
・稼働中のサーバの、themeディレクトリに新しくつくったファイルをアップ
・プラグインをいったん全て停止。テーマ切り替え。(その前にファイルとデータベースも本当はバックアップしたほうがいいかも)
プラグインを有効化して動作チェック。
・ブックマークのプラグイン wp social bookmarking lightを入れる(ものすごく便利)
・facebook pageを作って、プラグインをサイドバーに

スポンサーリンク

シェアする

フォローして更新を受け取る

スポンサーリンク