[FuelPHP] MAMPにインストールするまで

PHP初級者の僕がフレームワークをマスターして、かっこいいWebアプリを量産したい、という野望を抱いて早5年。
いまだにコピペプログラマー見習いみたいな状態でいる。
CakePHPとCodeigniterは挫折。
今度こそはとFuelPHPの入門書を片手に勉強していく。

まず自分のMacにインストールしてみる。

環境

Mac上のMAMPで動作させる。
PHP 5.3
MySQL 5.5

インストール

1.ターミナルを起動して、htdocs以下のFuelphpをインストールしたいフォルダへ移動。

2。2つのコマンドを打つ

#Fuelのoilコマンドを使えるようにする
curl get.fuelphp.com/oil | sh

#インストール(blogというフォルダ名で)
oil create blog

3。localhost上のサブドメインにblogフォルダをわりあてる

バーチャルホスト編集(今回の自分の環境だと)


vi /Applications/MAMP/conf/apache/extra/httpd-vhosts.conf


    DocumentRoot "/(MAMPのルート)/htdocs/blog/public"
    ServerName blog.localhost
    
        Order allow,deny
        Allow from all
        Options All
        AllowOverride All
        DirectoryIndex index.php index.html
    

/etc/hosts/ファイルに、
127.0.0.1 blog.localhost
を追記。

そして、blog.localhostにアクセスして「Welcome!」というFuelPHPの
ページが表示されたらインストールOK。

FuelPHPインストール

MAMPのPHPコマンドがつかえるようにPATH設定

ターミナルで

vi ~/.bash_profile

あと、以下を追記

export PATH="/Applications/MAMP/bin/php/php5.3.6/bin:$PATH"

ターミナル再起動で設定完了。
MAMPのPHPにバージョンが変わっていれば、OK。

htanaka$ php -v
PHP 5.3.6 (cli) (built: Sep 15 2011 11:22:25) 
Copyright (c) 1997-2011 The PHP Group
Zend Engine v2.3.0, Copyright (c) 1998-2011 Zend Technologies
    with XCache v1.3.1, Copyright (c) 2005-2010, by mOo
    with Xdebug v2.1.0, Copyright (c) 2002-2010, by Derick Rethans

参考書

FuelPHP入門
FuelPHP入門

スポンサーリンク

シェアする

フォローして更新を受け取る

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 新しいところでは、FuelPHPをMAMPにインストール の記事が、上から6番目に読まれている。 […]