ベストのランニングシューズ選び。アシックスストアで足形計測サービスを受けてきた。

ss 2013-12-10 0.58.30

1人Advent Calendarやってます。

先日アシックスストアで提供している、足にあったシューズ選びのための、無料足形計測サービスを受けてきた。

アシックスストア足形計測サービス | asics.co.jp

計測の流れ

店員さんに計測をお願いすると、最初に氏名や連絡、身長など自分の情報を用紙に書き込む渡す。

裸足になるように指示されるので、靴下を脱ぎ、膝下までズボンをまくる。

店員さんが両足の甲に、直径5ミリくらいの丸いシールを、数カ所にはる。
計測のポイントとなるようだ。

撮影の箱に片足づつ入れて、重心をまっすぐにして、撮影。
それぞれ数秒で終わる。

シールをはがしてもらって、終了。
5分くらいすると、計測したデータをプリントで説明してくれた。

計測した結果

▼足の長さも幅もわずかに右足のほうが大きかった。
DSC 0135

▼かかとの傾きは、左足のほうが若干内側に傾いている。少し内側に傾くの普通なので、標準的とのこと。走って計測する有料サービスがあるが、その場合、着地の瞬間を捉えるので、もっと精度が高く自分の癖がわかるらしい。
DSC 0133

▼自分の足の特徴的は、幅が標準より広いわりに、かかとの幅が細い。基本は幅広のシューズ推奨だが、その中でかかとが安定しやすいシューズを選ぶとよい。
DSC 0134

元々は足の土踏まずがものすごくのっぺりした扁平足だったが、走るようになってから、足裏の筋肉がついたらしく、土踏まずが引っ込んで湾曲してきた。
今回の計測でもアーチ高が標準的だったことが少々うれしい。

シューズの寿命
ランニングシューズの寿命は、だいたい1000kmか1年走ったくらいで交換したほうが良いとのこと。
底が減ったり、クッションが劣化したりで、どうしても着地が安定しなくなり、膝や腰など痛める可能性があるそうだ。

今はいているシューズが、去年の12月に買ってから1年経過し、アプリの記録では720km走った。そろそろ買い替える予定。

履いているシューズ

勧められたシューズ

スポンサーリンク

シェアする

フォローして更新を受け取る

スポンサーリンク