幸福と成功の意外な関係

1人Advent Calendarやってます。

すでにいろいろなところでたくさん紹介されている動画だけれども、日々努力しながらも行き詰まったようなムードの人の視点を変えてくれるところがオススメかと思う動画をあらためてご紹介。

おおまかすぎる要約

成功さえすれば、幸せになれる、という一般的な考え方は間違っている。
順番が逆で、脳が幸せを感じているからこそ、より人は成功しやすくなる。
そのためには、脳が人生でポジティブな面を見つけやすくしてやればよい。
そのトレーニングの一つとして、毎日3つの感謝したいことを書き出す×21日間つづけると、脳が変わる。

感想

このような種類の啓発系の動画や本は、理論としてはなるほど、と思っても具体的に「ではどうすれば?」という部分がもの足りなかったりするが、この動画では、とても簡単な改善方法(毎日3つの感謝できることを21日間書く)と数字とともに提示しているところが良い。

他の本で読んだことがあるが、人間は何か新しい習慣を身につけたいときは、21日間くらい続けると、無意識でもできるようになる=習慣化できる、そうだ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローして更新を受け取る

スポンサーリンク