ソニー液晶テレビ・BRAVIA 32V型 購入レポート

Sonybravia

自宅のテレビが老朽化、機能的にも不満だったので、年末のセール時期にソニー液晶テレビ・BRAVIA 32V型を購入した。
録画用として併せて、バッファロー製外付ハードディスクドライブ(2TB)も購入。

SONY 32V型 地上・BS・110度CSチューナー内蔵 ハイビジョン液晶テレビ KDL-32W600A(USB HDD録画対応)

BUFFALO 外付けハードディスク PC/家電対応 (Regza[レグザ]/Aquos[アクオス]) 2TB HD-LB2.0TU2/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]

購入価格

ヤマダ電機LABIで、テレビ本体50,000円+ポイント値引き15%(7,500円分)にて購入。
外付HDDを、9,000円だったものから、7,500円分のポイントを使って、2,500円で購入。
テレビには、ヤマダの保証4年、2,500円をオプションで付けた。

合計55,000円。トータルでのスペック、条件としては、悪くない買い物だったかと思う。

良かった点

  • 画質は普通にきれい
  • 本体が薄くシンプルデザイン(住宅環境が許せば壁掛けも可能)
  • 32型クラスでは少ない無線LAN内蔵。ケーブル接続なしで、Huluやyoutube、ブラウザ閲覧ができる

イマイチな点

  • 電源アダプタがかなり大きい
  • ネット検索のリモコンの反応が鈍い
  • HDD録画の早見再生ができない

2014年はソチ五輪やサッカーワールドカップを録画しながら楽しみたい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローして更新を受け取る

スポンサーリンク