元データを残して置換する正規表現

頻繁に使いたい場面があったのに、いままではエディタからエクセルにコピペして加工、再びエディタへコピペなどというやり方でごまかしていた。

次のような住所データについて、郵便番号と所在地の間にタブを入れて切り離したい場合。

変換前
〒078-1404北海道上川郡あいうえお
〒061-3218北海道石狩市あいうえお
〒061-3216北海道石狩市あいうえお

変換後 
〒078-1404 北海道上川郡あいうえお
〒061-3218 北海道石狩市あいうえお
〒061-3216 北海道石狩市あいうえお

正規表現

検索文字列
〒(…)-(….)

郵便番号の7桁数字を残しつつ、数字最後にタブを追加します。

置換文字列
〒$1-$2\t

これで郵便番号と住所の間にタブが入ります。

参考

正規表現サンプル(文字列の一部だけを変更したい)

スポンサーリンク

シェアする

フォローして更新を受け取る

スポンサーリンク