Bizvektor(ビズベクトル)の子テーマのCSSを変更する手順

bv

先日、Bizvektor(ビズベクトル)の子テーマのCSSを変更したい、というお問い合わせがあり、その対応をメモしておきます。

子テーマのコンテンツ部分のフォントを変更

以下の例では、子テーマのコンテンツ部分のフォントを変更するというものです。

子テーマの、外観-CSSカスタマイズのテキスト入力欄に、CSSを追加します。

01

▼追加したCSS

Bizvektor(ビズベクトル)の子テーマのCSSカスタマイズの注意点

WordPressで子テーマを作成するときには、CSSに、@import url(“../{親テーマフォルダ}/style.css”) のように明記することで、親テーマのCSSを引き継ぐという方法が一般的ですが、ビズベクトルの場合、この一行は不要です。

軽微な変更であれば、上記の紹介方法で対応できるかと思いますが、大きめの改修を入れたい場合は、以下のとおり、新たなCSSファイルを作成し、functons.phpに読み込ませるための設定など、若干複雑な対処が必要となります。

▼参考
高度なカスタマイズの仕様 | 設定ガイド | 無料WordPressテーマ BizVektor [ ビズベクトル ]

今回ひさしぶりにビズベクトルを触る機会がありましたが、あらためて無料とは思えない高い機能を備えた便利なテーマだと思います。

本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書
プライム・ストラテジー株式会社
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 21,690
スポンサーリンク

シェアする

フォローして更新を受け取る

スポンサーリンク

コメント

  1. suavecita より:

    何を試してもダメでしたが、こちらのやり方でやっとできました!ありがとうございます!