WordPressのタイトルタグを記事、固定ページ別に表示させるfunctions.phpの書き方

wordpress

ワードプレスに限らず、Webサイト上のコンテンツを訪問者や検索エンジンに対して適切に伝えるため、重要になるのが、そのページの見出しとなるのがタイトルタグです。

この記事では、WordPressを使ったサイトで、タイトルタグを記事や固定ページ、カテゴリーページ毎にそれぞれ個別に設定する方法をご紹介します。

実現したいtitleタグの表示

今回、実現したいタイトルタグの表示は次のような形を想定しています。

  • 投稿記事のとき、投稿タイトル+カテゴリー名
  • 固定ページのとき、ページタイトル+サイトタイトル
  • カテゴリーページのとき、カテゴリー名+サイトタイトル
  • ページがみつからないとき「お探しのページが見つかりませんでした」
  • トップページや上記以外のページのとき、サイトタイトルを表示

functions.phpに追記

上記のような条件でタイトルタグを表示させるために、functions.phpに以下のとおり追記します。

▼wp-content/themes/テーマフォルダ/functions.php

header.phpに追記

テーマのtitleタグ部分に以下のように、出力します。

wp-content/themes/テーマフォルダ/header.php

ブラウザで各ページのソースを見て、指定したとおりの出力になっていることを確認します。

以上で、タイトルタグの設定が完了しました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローして更新を受け取る

スポンサーリンク