ASUSのノートPC・X205TAで二本指スクロールができない不具合が発生して修理に出すまで

ASUSのノートPC・X205TAで不具合

先日、購入したASUSのwindowsノートPC・EeeBook X205TA(ASUSの格安windowsノートPC・EeeBook X205TAを購入しました | 元営業マンのWEB研究メモ)で、トラックパッドの上下スクロール(Macのノートと同じように2本指で上下スクロールできる)機能が効かなくなるという症状が発生しました。

いくつかの手続きをとった後、結局メーカーに引き取ってもらって修理に出すことになりました。

これからX205TAの購入を検討していたり、同様の症状が起きている人向けに情報共有しておきます。

ネット上には、同じような症状に遭遇している人が結構いるようで、いくつかの情報を見ながらトライしてみましたが、結局自己解決はできず、不良品だろうという判断でコールセンターに電話しました。

Asusのコールセンターに電話した

購入後1ヵ月ほどの新しいものなので、新品交換が希望でしたが、コールセンターの回答は、新品交換は難しいそうで修理対応になるとのことでした。

ちなみに初期不良の新品交換は、工場の出荷記録から(購入の日付ではない)2週間以内であれば対応できるそうです。

修理する場合の期間は最長で2週間で、修理に出す前に、いくつかの初期設定し直して、症状が改善するか見て欲しいとのことで、電話で指示を受けながら作業を行いました。

尚、コールセンターには週末の日中に連絡することが多かったですが、わりとすぐにつながり、音声メッセージでひたすら待たされるようなことはありませんでした。
また、ASUSは海外メーカーですが、電話窓口は日本人のようで、コミュニケーションも全く問題ありません。

不具合の症状

トラックパッドを2本指で上下することで、画面が上下スクロールできる機能が付属していますが、それが効かなくなりました。
再起動すると一時的に動くようになりますが、1〜2日使っているうちに、また再現するという状態が続いていました。

1回目の初期化:BIOSのセットアップメニューの初期化

1回目の作業は、BIOSのセットアップメニューの初期化というものでした。
これは、BIOSの一部初期化のみで、ハードディスクで保存してあるデータなどには影響ありません。

これで症状は改善せず、また再発しました。

2回目の初期化:OSの初期化

2回目の作業は、OSのWindows8.1を初期化して、パソコンを工場出荷状態に戻す、という内容でした。
作業前に、データをSkyeDriveなどに移行しておいて、バックアップしておきます。
OSの再インストールになるので、少し時間がかかります。

これも症状は改善せず、また再発し、メーカーに修理に出すということになりました。

修理に出した

コールセンターの人とは別の修理担当から連絡を受けて、引き取り日時を指定して、運送会社(日通でした)に引き取りに来てもらいました。

包装なしの状態で本体とアダプタ、ログイン用のパスワードをメモで渡して、運送会社で梱包してもらい、引き取ってもらいます。

現在は、最長2週間の修理から戻ってくるのを待機中という状況です。

まとめると

ここに至るまで、なかなか手間がかかった、というのが正直な感想ですが、3万円程度の海外製ノートパソコンに手厚いサポートを期待するのは、少々酷かもしれません。

修理から戻ってきましたら、また経過をレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローして更新を受け取る

スポンサーリンク