横浜マラソン2015 前日受付と当日完走レポート

横浜マラソン完走

2015年3月15日に開催された横浜マラソンのフルマラソンに出場しました。

横浜マラソン2015 | 横浜を走る、世界が変わる。

個人の記録としては過去最悪でしたが、大会の環境の良さや、自分なりの学びもあり、充実した大会でした。

前日の会場受付の様子や、当日走った様子を写真で紹介します。

前日会場の様子

会場のパシフィコ横浜では、グッズ販売やレース中の給食でも出る地元の食べ物、イベントなどが出ていました。

前日受付の入り口

前日受付の入り口2

前日受付の入り口3

P 20150313 101313

P 20150313 101425

スタッフが着用するジャケット。良いデザインだと思います。
P 20150313 101617

参加賞のTシャツ。派手すぎるものが多い大会参加賞Tシャツの中ではシンプルです。
P 20150313 101634

ステージでは芸人さんのトーク。開場直後だったため、観客は少ないです。。
P 20150313 102155

レース直前とレース中の補給食も用意しました
補給食

大会当日の様子

当日、朝は少し冷え込む感じで、スタート前にはトイレが大行列で、20分くらい並んだかと思います。

P 20150315 080422

私はDブロック、に並びました。スタート地点から距離があるので、スタート前のアナウンスはほとんど聞こえません。

P 20150315 081358

スタートの号砲がなってから、ゆっくり歩き出します。
P 20150315 083907

AM8:30の号砲から13分後に、ようやくスタートラインを超えました。
P 20150315 084323

P 20150315 084331

走っているときはあまり写真取っていませんが、折り返しを超えて、高速道路コースの入り口。
P 20150315 110950

高速道路は、一般の応援はなく、景色がそれほど良いわけではないので、やや単調ですが、エイドの給食とボランティアの応援パフォーマンスで力をもらいます。

P 20150315 111211

P 20150315 115549

P 20150315 115556

ゴール地点の写真も忘れてしまいました。

計測チップをはずしてもらい、メダルとタオルをもらって、手荷物預かりへ移動。

メダルとタオルは、なかなかクオリティ高めでした。
P 20150315 144337

レースの結果

記録は、グロスで5時間9分(ネットで4時間56分)と大変残念なものとなってしまいました。(目標はネットで4時間以内を目指しました)

横浜マラソン完走証

↓5キロ毎の通過タイム
Fin2

この1〜2ヵ月、ときどき出ていた左膝の痛みがスタート直後、3〜4キロ付近で発生してしまい、思うように走ることができませんでした。
(その後、痛み解消のため、いろいろとメンテナンスすることにしました。→骨盤のゆがみ調整でランナー膝が改善したかもしれない | 元営業マンのWEB研究メモ

昨年9月に抽選に当選して以来、横浜マラソンをシーズンの目玉レースにしようと、計画を立てながら準備してきただけに、10キロ付近ですでに足をひきずるような状態になってしまって、そのがっかり感から前半は完全にくさってしまい、いつリタイアするか、ということばかり考えていました。
(時間のことは考えなくなったので、給食は止まってしっかり楽しみました)

その後、高速道路はせめて走ろう、救護バスに乗るとすごく待たされそうだし、などとあれこれ葛藤しつつ30キロくらいから気持ちを持ち直し、痛みをおさえつつ走る方法(膝を曲げず小股で進む)も発見できたことで、再び集中して走りきることができました。
結果はさておき、自分の弱い部分を思い知らされたという点で良い経験になりました。

横浜マラソンのコース自体は、スタートとゴール付近以外は、横浜中心地からはずれる感じで、思ったより地味なコースでしたが、大会全体としては、規模の大きさ、応援の数、エイドやパフォーマンスの充実など、とても良いイベントだった思います。

来年もチャンスがあれば(抽選倍率3倍超え)参加します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローして更新を受け取る

スポンサーリンク