phpmyadminで1つのテーブルにCSVインポートする手順

phpmyadminで1つのテーブルにCSVインポートする手順をメモします。

エスケープの設定などで、ちょくちょくひっかかることがあるので備忘録です。

作業した環境

mac+vagrant+mysql+phpmyadmin

CSVファイルはUTF-8で保存し直す

エクセルファイルをCSVに保存しなおしたときなどは
ファイルのエンコードが sjis になっています。

これをutf-8 で保存しなおします。

今回は、sublime text でcsvを開いて、utf-8に保存しました。

phpmyadminでインポート

「カラムが不正です」のようなエラー出たときは、テーブルのフィールド数と、CSVデータの項目数があってない可能性がある。
フィールドと項目数を合わせます。

以下、インポート画面の設定

インポーとファイル

部分インポート

フォーマット

カラムのエスケープ記号を「\」半角バックスラッシュ に変更した

実行

これで実行しました。

今回500件のデータなので、1秒くらいでインポートに成功しました。

件数がもっと多い場合、アップロード上限に引っかかる可能性があります。

以上です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローして更新を受け取る

スポンサーリンク